眠くならない=h×フランスパン×0.666…


炭水化物と眠気

なぜ眠くなるのかでググると、糖分を取って血糖値が上がってそれをインシュリンが落としにかかる。そのインシュリンが眠気や怠さの元になる。ちなみに、どんなに喰っても眠くならないという知人がいたのだけど・・・実は病気だった(~_~;)

で、フランスパンを食べながら気づいたのだけど眠くならない量は、1時間あたり2/3切れ。朝ならば昼食までの時間を配慮して、昼ならばおやつに食べる時間を配慮して食べると眠気を防げる。早起きしすぎたら10時ぐらいにフランスパンをかじると良さそう。

ということで、作業中眠くならない1時間あたりのフランスパンの消費量は

2/3 (×時間) = 一時間に0.66666666666666…キレ

ちなみに自分の体重は、ほぼ日本人男性の平均の範囲で推移。

あと、カフェインは朝と15時にコーヒーを一杯ずつで合計650mlに設定中w。

いろいろ調べていると大好きなポテチが作品制作の敵なのだと実感してしまう( 。-_-。)

コメント(無記名で投稿可。複数リンクは承認待ちになります。)