web小説(試作稿):猟犬になった少女

現在、試作中のweb小説です。執筆継続できるかわかりませんが取り敢えずアップ。

2019/10/14更新


(仮題)猟犬になった少女。–天使が見た世界–

無表情な少女が白いスクールシャツを赤い鮮血に濡らして佇む姿は、散り忘れていた桜が舞う月夜の山中に異彩を解き放っている。

その少女の小さな手に握られているのはグロックという名のオーストリア製の自動拳銃。
この暴力の象徴は、明るい色の長髪を2つに纏めて下ろした少女の愛くるしさを台無しにしてしまっている。

東京から3時間。ひび割れたアスファルトと生い茂った木々が放置された年月を物語る廃道と、その傍らにある刑務所を思わせる古びたコンクリートの大壁。
ここは訪れる人間も稀な自然が豊かすぎる陸の孤島。

少女は一呼吸を置いて静かに銃を構える。

少女の目に映るのは、灰色の作業服を着たレスラーを思わせるような大男。
地面に座り込みブナの木に力なくもたれかけたその顔は不意を突かれた憎しみと、近い未来に迎える終焉への怯えに支配されている。

「最後に言いたいことはありますか?」
物騒でありながらも可愛らしい声に男は気づく。
無骨な銃が台無しにしているはずの愛くるしさを補って余りある無表情な顔の美しさに。
それが男が見た最後の光だった。
男は目を閉じる。すでに胸から吹き出す鮮血に男の声は奪われている。

「ごめんなさい。これが私の正義だから…」

男が聞いたこの世での最後の言葉は、幼い声質に似つかわしくない冷徹な音色をしていた。
男が聞いたこの世での最後の音は、今まで自分自身が奏でていた聞き覚えのある殺意に満ちた乾いた破裂音だった。

その音は、上空100mを静かに漂い状況を観察していたドローンにも届いた。

web小説…書いてみた。

現在執筆を計画中のweb小説。その冒頭部分の試作稿です。
取り敢えず書いてみて、ホームページに上げてみて…次の同人誌イベントか何かででもリアクションを頂けたら嬉しいです。
もちろん、ブログコメントやツイッターでも是非とも。


(仮題)猟犬になった少女。–天使が見た世界–

無表情な少女が白いスクールシャツを赤い鮮血に濡らして佇む姿は、散り忘れていた桜が舞う月夜の山中に異彩を解き放っている。

その少女の小さな手に握られているのはグロックという名のオーストリア製の自動拳銃。
この暴力の象徴は、明るい色の長髪を2つに纏めて下ろした少女の愛くるしさを台無しにしてしまっている。

東京から3時間。ひび割れたアスファルトと生い茂った木々が放置された年月を物語る廃道と、その傍らにある刑務所を思わせる古びたコンクリートの大壁。
ここは訪れる人間も稀な自然が豊かすぎる陸の孤島。

少女は一呼吸を置いて静かに銃を構える。

少女の目に映るのは、灰色の作業服を着たレスラーを思わせるような大男。
地面に座り込みブナの木に力なくもたれかけたその顔は不意を突かれた憎しみと、近い未来に迎える終焉への怯えに支配されている。

「最後に言いたいことはありますか?」
物騒でありながらも可愛らしい声に男は気づく。
無骨な銃が台無しにしているはずの愛くるしさを補って余りある無表情な顔の美しさに。
それが男が見た最後の光だった。
男は目を閉じる。すでに胸から吹き出す鮮血に男の声は奪われている。

「ごめんなさい。これが私の正義だから…」

男が聞いたこの世での最後の言葉は、幼い声質に似つかわしくない冷徹な音色をしていた。
男が聞いたこの世での最後の音は、今まで自分自身が奏でていた聞き覚えのある殺意に満ちた乾いた破裂音だった。

その音は、上空100mを静かに漂い状況を観察していたドローンにも届いた。

創作の考え方…【SPDが見た世界】

どちらかと言うと、雨台風でしたね。
台風の目がかすめるほど近づいたのは、ほぼ初めてかも。
そして、いつものことだけど災害情報に踊らされるとアドレナリンが出過ぎるのか創作の表現が荒れる。

台風の低気圧で耳鳴りやらめまいがするなかで気づいたことがもう一つ。
というか、至極当たり前のことだけど…
創作活動が、”表現”ではなく”作業”になっているときは集中力が無くなる。作品が荒れる。
面白くもないから、どんどん荒れる。台風でさらに荒れた…

なので対策を考えてみて…
ポイントとしては表現を欲張ることなのだろうけど、
文字情報で考えるのは”小説”。
陰影やら色合いなどの絵でイメージするのが”作画”…の欲張り方なのかも。
最近、小説を書こうと模索する中でいろいろ違いにぶつかり中…

(ブログ追記)
そろそろweb小説の冒頭。なにか指摘を待つ試作稿をアップして見る予定。


このブログは、本日のツイッター投稿をまとめたものです。

SPDとは、Schizoid personality disorder。スキゾイド。

ちょっと問題ありな特殊な人格の名称で、視点が人とズレがちなのが悩みのタネ…
このブログは、そんな視点から見た世界をテーマにしています。
(詳しくは「スキゾイド」で検索を…)

ブログへコメント、ツイッターのいいね、など頂けたらけっこう嬉しいです!

停電する前に…【SPDが見た世界】

1日1ブログ…
せっかく現在継続中なので、今日は台風で停電する前にアップ。
多摩地方なので台風進路的に停電リスクは高そう。
とはいっても、台風でアドレナリンが出すぎているせかい頭が働きづらい。

最近、続けている1日1ブログはweb小説執筆のテストと訓練を兼ねてます。
スケジュール的に、1日4ツイート程度の文章を書き綴るのはなんの負担もなくできそうと確認完了。
逆に、余計な動画やゲームに時間を食われずに良い1日の使い方ができそうな気もする。

いろいろ反省点も回収中。やはり疲れていると良くない文章を書く。
ブログを書いて実感したのは創作物、フィクションを発信し続けるのが楽しいと実感。
ブログのネタってあるといえばあるけど、毎日動画アップのYoutuberさんのネタ探しの苦労はちょっとわかったかも


このブログは、本日のツイッター投稿をまとめたものです。

SPDとは、Schizoid personality disorder。スキゾイド。

ちょっと問題ありな特殊な人格の名称で、視点が人とズレがちなのが悩みのタネ…
このブログは、そんな視点から見た世界をテーマにしています。
(詳しくは「スキゾイド」で検索を…)

ブログへコメント、ツイッターのいいね、など頂けたらけっこう嬉しいです!

台風前夜… 【SPDが見た世界】

台風ネタでブログ(連投ツイート)を書くとするならば…
防災対策やなんかは専門家の情報を漁ればいいと思うので、災害時の情報発信。
見ている限りだけでも、危機が迫ってアドレナリンが出てしまうのかよけいな事を書く人は少なくないと思う。

明日は台風実況で、みんなハイになるのだろうけど今日はそれぞれに”気圧差”が生まれそうな気もする。
というか自分も台風でアドレナリンに溺れてるので今日、明日はよけいな事を書かない日にすることにした。絶対にやらかす。

さらに…今日はブログを書く時間をweb小説の冒頭をちょっと書く時間に費やして疲れた。
web小説の執筆は時間はともなく、精神力の消耗は激しいかも。
とりあえず、明日の午前中に取った歯医者の予約までは暴風にならないことを祈る。


このブログは、本日のツイッター投稿をまとめたものです。

SPDとは、Schizoid personality disorder。スキゾイド。

ちょっと問題ありな特殊な人格の名称で、視点が人とズレがちなのが悩みのタネ…
このブログは、そんな視点から見た世界をテーマにしています。
(詳しくは「スキゾイド」で検索を…)

ブログへコメント、ツイッターのいいね、など頂けたらけっこう嬉しいです!