無表情な天使が見た涙

 
  • C97・2019年12月の冬コミ本
  • P36・A5
  • 頒布価格¥500
  • 奴隷商人のリュウと”無表情”なナサの物語。

制作後記

“奴隷商人シリーズ”。ナサの物語の第一作目です。

うぉっ!間に合ったぞ…【SPDが見た世界】

冬コミ原稿に使える時間は、可能ならは今月10日まで。基本的には今週末の15日頃まで。
例年通りとはいえ、お正月を完全に無視するなら20日まで…

そして、印刷所の締切は11日と20日に…
という事で冬コミ本。本日無事に早い方の締切で入稿完了しました!印刷屋さんから連絡がないので、多分大丈夫でしょう。

秋のコミティア新刊の締切が11月12日だったので、すこしアクロバティックなスケジュール。
月イチで30P超の漫画+カラーイラスト。一昔前ならアシスタントが必要な日程なのだけどデジタル機器の恐ろしさを感じるかも。
だいたい、3Dのレンダリングで地獄を見ていた部分を全部手書きの背景にしたら、それこそ血反吐を吐く作業量。

という事で、表紙と裏表紙とタイトルなしバージョン表紙。

あえてスギゾイド視点で何かを書くなら…
これで年内を次の作品の準備にあてられる。
なにげにこの時間の確保こそが作品を左右する。
なんせ、やることを書いたメモが机の横で地獄の笑みを浮かべているから…

あとは年末年始は下絵とペン画の作業からは外したい。いろいろあるので調子が狂いまくる。


SPDとは、Schizoid personality disorder。スキゾイド。

ちょっと問題ありな特殊な人格の名称で、視点が人とズレがちなのが悩みのタネ…
このブログは、そんな視点から見た世界をテーマにしています。
(詳しくは「スキゾイド」で検索を…)

創作のお供といえばコーヒー…【SPDが見た世界】

コーヒーがお供なのだけど、この時期はホットを数口ほど飲んだあとは何故かアイスコーヒーになっている……

どちらかと言えば、アイスコーヒーとして飲んでいる量のほうが多い気すらする。
なので、最近は電子レンジで再びホッとコーヒにして飲むように…

もはや、味とか風味とかどうでもよくて単にカフェインを暖かく摂取したいというだけになっているような気がする…
まぁ作業中に飲むコーヒーは常に冷めているので、そもそも安価で風味も味もそこそこなものを購入…

レンダリングもラストスパート。
このブログのレンダリングの合間に執筆…


SPDとは、Schizoid personality disorder。スキゾイド。

ちょっと問題ありな特殊な人格の名称で、視点が人とズレがちなのが悩みのタネ…
このブログは、そんな視点から見た世界をテーマにしています。
(詳しくは「スキゾイド」で検索を…)

レンダリング地獄…【SPDが見た世界】

原稿終盤はレンダリング地獄。
横のPCでレンダリングしつつ、メインPCでトーンの張り込み。
作業が二重になるので、息抜きにはなるのだけど精神的には結構疲れる。

という事で、1日1ブログも状況報告のみ…(>_<)
もはやブログのネタを考える余力すら無い…


ちょっと問題ありな特殊な人格の名称で、視点が人とズレがちなのが悩みのタネ…
このブログは、そんな視点から見た世界をテーマにしています。
(詳しくは「スキゾイド」で検索を…)