COMITIA123!後記・・・

2月11日のコミティア。お疲れ様でした。
スペースまで足をお運びいただき、ありがとうございました。

当日は西館の上下に分かれていて「火葬屋」は西1。下の階の1ホールで展開されている会場に配置。

最近は、バスの時刻表が変わりビックサイト到着がサークル入場開始の9時ちょうど以外の時間を選べなくなっているので早めに設営を終えて開場前に敵情視察…ではなくご近所を探索。1ホールぐらいだと開場前に色々見て回るのにちょうど良かったです。

そうそう、一人サークルで最初からお出かけを諦めていたので知人サークルさんにご挨拶という発想にたどり着いたのは閉会後・・・まぁ、でも、かなり歩き回って誰とも合わなかったのでご近所に知人さんはいなかったような気がする。

美術モード

冬コミ以降は背景美術を中心の創作をしていたので、アニメ職種で言うところの「美術」に近い要素の世界観や服装を重視しているサークルさんの見て回っていました。

結局のところ、結論は似てくるなと思いつつ、いろいろ勉強させていただきました。
イラスト屋さんなどを観て、この世界観で漫画を読みたいな…と、思ったようなものが自分が描くべき作品なのだろうな~とか思ったり。
奴隷商人の世界にも「制服」、実質的には奴隷服になりそうですが…そんなものがあってもいいなと思ったり。

ということで、イベント後は当日にメモしたものをまとめ、必要だと感じたものをガツガツ作る…
制服の基本的なデザインを終えて。制服に貼り付けるワッペンであり、背景美術に色気を出すロゴなどを作ったりしました。
ココらへん、ちゃんとフリーのフォントで作っておきます。何かあ

ったら大変なので…

まぁ、作ってはみたものの全部を使うこともないのかもしれないですが、こういった中二病的な要素こそが作品の色気になる気もするので捨てずに出していこうと思います。

なお、より中二病を悪化させて英語ではない言語をつかってみたり・・・

最近は、実際の作画で大変にならないように小さく描く場合にも描きやすいデザインを心がけています。

 

WordPress

会場で少し話すことがあるWordpressで作っているMyデータベース。
機能的に欲しいものはほぼ作れたと思う。
phpプログラミングも、プログラミングの勉強から初めて設計思想なんぞまったくなかったものをオブジェクト指向とかクラスとかそういったphpの基本を踏襲して、メンテナンス対応力の高いプログラミングにしたあたりで手がかからなくなって来ました。
最近は、負荷がかかるのでつまらないことを自動化しないようにしてます。
このホームページに機能を移植して遊ぼうかなとも思ったのですが…思った以上に大事になってチェックが大変そうなので、時間があるときに…

array!

WordPress関連の近況…

タイトル検索

WordPressで、できることととできないこと。

WordPressは全文検索してヒットしたものをリストにすることは難しくないのだけど、タイトルだけ検索というのが基本機能に備わっていないっぽい。(たぶん)
…できなくはないが素人には難しい。

でも、やっと……
少しだけ頭を柔らかくすれば簡単で、全文検索して出てきたリストのタイトルだけを再検索。
array操作と言うものをググってなんとか実装完了。

ついでに、除外検索も正規表現を使って追加。これでリストアップ作業が少し楽になる。(^^)

phpのバージョン

愛用しているInstantWordpressは古い。

…が、比較的に評価が高い。この傾向はビギナーが導入しやすいパターンであることも多々。

でも古いものは古い。
特にphpのバージョンが5.3という部分にネックがある。Wordpressのplug-inも5.4以上のものが少なからず存在している。

そしてプログラミングをいじりはじめてそろそろ1年ぐらいだろうか…phpのプログラミミング的にも5.3がちょっと窮屈になってきた。ググった参考資料が5.4以上だと対応が面倒。

ということでバージョンアップ。
phpバージョン7が使える、サーバー一括ソフトのXAMPPへの移行
…がセオリーなのだけど…

自前のBackupシステムに組み込まれている問題。
あとは今後の運用知識を得るための…

「ただの好奇心」

から、InstantWordpressのphpだけのバージョンのアップデートを試みることに。

で、ググると…

Instant WordPress PHPのバージョンアップ方法。


ありがとう!!金沢の業者さん!!

なお、新しいphpが使えるXAMPPは5分で乗り換えられるバックアップ環境として仮運用中。バックアップシステムがあると心強い!

ちなみに、InstantWordpressのサーバーソフトであるApacheはバージョン2.2。2005年にアップデートされ安定重視で2017年まで継続運用されていたものらしいがphpのバージョンは5.4が限界っぽい。
まぁ、次の限界が来たら乗り換えればいいのでとりあえずは古くても安定している環境で創作活動を継続。

好奇心こそ知識の源泉とは言うけど、こうやって少しつづITスキルを磨き中です。
プログラマー系のキャラクターを描くための知識を習得中~ということを大義名分として…(^_^;)

金にまつわる、出版社、漫画家、アシスタント…

漫画家とアシスタント、出版社と漫画家という金にまつわることで思う事はやはり多々ある…

炎上

某漫画家さんがアシスタントの残業代請求問題に首を突っ込んで炎上してた…
「そもそも漫画家なんてまともな仕事じゃないんだから嫌なら就職しなさい」 とツイッターで呟いたらしいが、そんなことを言えば…

「実力の世界で生きたいなら、まずは日本から出て行けよ」、とか、
「そもそも漫画家なんてまともな仕事じゃないんだから、アシに残業代払いたくないなら漫画家辞めなさい」
と言われるのがオチ。日本では労働者には法律で定められた賃金を払わなくてはいけないので、本当に実力の世界で生きたいなら、まずは日本国憲法が及ばない地域で生活することですかね。

漫画業界にいる自分たちを特別して悦に浸るのは好きにすればいいと思うが、人様に迷惑はかけない様に気をつけよう…

残業代回避方法

個人で調べた範囲内だと、アシに残業代を払わなくても良いパターンってのもありそう。
とりあえず下請け契約なら残業代は発生しない。ただし職場に拘束は出来ない。背景の著作権問題が発生する。などなど問題も多々。

ちなみに、子弟制度、門下制度というのは現行の法律では否定されているっぽい。

業界

あと、傾きつつある業界としての漫画業界と出版業界をごっちゃにしない方がいい。
出版社の力は、全国に展開している本屋の本棚の数。本屋の数が激減しつつある今、なんとか食うには困らないという意味合いでの金でごまかせていた法律的な問題が顕わになってくるのかも。

そろそろ、古いメディア企業が都心の一等地にでかいビルを維持出来る最後の時代かな・・・

javaScriptはLv2

「ただいま、javaScriptとcssのテスト中~」
現在のうちのjavaScript技術は…スライムといい勝負ぐらいな気がする。
冬コミで少し話題に出たときに、javaScriptでマウスホバーして中身を表示するのができないと言った記憶があるのですが、できなかったのはタイムラグ。

javaScript

【マウス・ホバー!!】javaScriptでホバーしたら現れる【マウス・ホバー!!】
こっちは割と簡単に作れた・・・

マウスホバーしたら、中身が表示されるってのはググって言われたとおりにやれば作れたのだけど、創作作業で使っているデータベース上でいちいち触った瞬間に中身が見えていたら扱いづらくして仕方がない。

なでの、タイムラグにしようとしたら…詰まった。

結局のところ、phpからjavaScriptに数値を渡す方法がよくわからず、一つクリックしたら全部が表示されるとかわけわからないことになって諦めかけたのだけど…ググっていたらcssだけでもやれることが判明!

参考Webサイト

[CSS]ホバー時のエフェクトを自分以外の要素にも適用するチュートリアル

で、作ったのがこれ。

奴隷商人と純白の少女
「奴隷商人と純白の少女」   2017年の冬コミ本 P36・A5 頒布価格¥500 奴隷商人のリュウとアオカの物語。 躰を奪われ続けるアオカの、その理由…(?)を描いた物語。 制作後記 本のフリートークで書ききれなかった[...]
奴隷商人と純白の少女

↑のリンクがうまく作動していれば、マウスホバーして0.5秒後に右側にリンク先の中身が表示されるはず。

ローカルサーバーの創作作業用データベースではアイキャッチ画像などは扱わないのだけど、Webようにアイキャッチ画像ありバージョンを作ってみた・・・が

このホームページのテーマは「poseidon」という既存のテーマを使わせていただいているのでテーマが管轄しているトップページに適用させるには、テーマの中身をいろいろ調べないといけない。さらに各種ブラウザ、スマホにどう表示されているかも不明。

さすがにこれに対応する時間は無い、、、( 。-_-。)

でもまぁ、たまに記事の中でコソッと、使うぐらいなら使えるかな…

冬コミお疲れ様でした!

明けましておめでとうございます。
そして、冬コミお疲れ様でした。

一年の計は元旦にあり。と言うのか…
元旦はコミケの翌日なので、イベントで得た教訓をまとめ上げるの通常運転。

去年は自分がいったい何を描いているのかを、わりとまとめられたので昨日に得た教訓を次の作品に反映させるのは難しくないような気がします。

結局の所、自分は絵か物語かと言えば物語重視。
物語の中でも、設定というよりかは脚本にこだわりを持つタイプっぽい。

すなわちビジュアル表現の分野に手が回らず、それが弱点化する傾向を否めない。
ちなみにビジュアルが弱点化すると、作品の入り口が狭くなるという大きな弊害をもたらす。
…まぁ、長く創作活動を続けるには、資金繰りは大事・・・( ̄。 ̄;)

ということで、元旦から物騒な新しい検索ワードでググり中。


そうそう、Wordpressについて。

昨日、やっとWordpressなどプログラミングの話題に花を咲かせることができました。さすがに、漫画描きさんにプログラミングの話題を求めるのは無理なので…いろいろ楽しかったです。勉強になりました!!!

今日も、元旦早々phpのプログラミングを微調整しつつ教訓をまとめる作業をしています。

なんせ、ローカル環境のWordpressテーマはブランクテーマを落としてきて必要機能を自分で追加した半自作テーマ。自由度がデカい分、機能追加に伴う微調整が必要。

可能ならばWordpressはテーマを自作した方が使い勝手はいいですが、IT系企業にお勤めの方の意見を聞く限りでは、すこしハードルは高いのかも。

なお、このWEBのテーマを自作しないのはミスってレンタルサーバーに不用意な負担をかけるのが怖いから。あとは、各種OSへの対応を仕切れないから。持っていないスマホには対応出来ない。

自作テーマだと、ミスって壊して何もない真っ白い画面がしょっちゅう現れますw


奴隷商人と純白の少女
「奴隷商人と純白の少女」   2017年の冬コミ本 P36・A5 頒布価格¥500 奴隷商人のリュウとアオカの物語。 躰を奪われ続けるアオカの、その理由…(?)を描いた物語。 制作後記 本のフリートークで書ききれなかった[...]
奴隷商人と純白の少女